インプラント治療 土屋歯科クリニック&worksが選ばれる理由

歯科用マイクロスコープ

高い精度で診療
カールツァイス社Proergoのマイクロスコープ

高い精度で診療 カールツァイス社Proergoのマイクロスコープ

マイクロスコープは、元々脳神経や心臓などの外科手術で活用されていましたが、近年はより精密な治療のために歯科医療にも導入され始めています。
土屋歯科クリニック&works TDC審美歯科センターでは、ドイツ・カールツァイス社 OPMI PROergo という歯科用マイクロスコープを使用しております。

マイクロスコープとは

メタルボンド

マイクロスコープを用いる事で、狭い口腔内を奥まで明るく照らし細部まで鮮明に観察することが可能になり、患部を1.9倍~18.2倍まで拡大して、医師が確認しながら治療を行うことができるため、手術で切開する範囲も非常に小さな範囲で済みます。
治療しなければいけない部分だけに触れて施術できるため、周辺の健康な組織を傷つけることも避けられます。
また被せ物の適合度や歯肉内の状態をこのような拡大率でチェックできる為、精度の高いクラウンを作ることが可能となります。
そのため、従来の治療方法にくらべ、術後の痛みも非常に少なく、回復も早くなります。
また治療時間も短縮され、患者様のお身体への負担も最小で済みます。

お問い合わせ

インプラント治療について

  • 審美歯科治療とは
  • 審美歯科治療Q&A

審美歯科治療の種類

  • オールセラミッククラウン
  • セラミックインレー
  • ラミネートベニア
  • メタルセラミッククラウン
  • ホワイトニング
  • 矯正歯科治療

審美歯科治療土屋歯科クリニック&worksが選らばられる理由

  • 最新歯科用CTシステム
  • 最新歯科用マイクロスコープ
  • 審美的なインプラント
  • 初診-治療-メインテナンス
  • 数々の実績・経験 土屋賢司
  • 最高の技工士と院内技工室
ページトップに戻る