審美歯科治療の種類

セラミックインレー

セラミックインレーとは

セラミックインレーセラミックインレーとは、虫歯治療に用いるセラミック(陶材)の詰め物で、インレー法で使用します。
インレー法は小さな虫歯の場合にその悪くなった部分だけを取り除き、その穴をきれいに形成した後に人工の詰め物を詰める施術です。
従来、使用する詰め物は丈夫さを重視して金属が使用されてきましたが、見た目の問題と金属アレルギーの問題も指摘されています。

セラミックインレーの特徴

セラミックインレーの特徴
メリット

見た目が良く、天然歯に近い表現が可能なことと、ほとんど変色しない。
また、金属を使用しないので、金属の溶け出しによる歯や歯ぐき変色、金属アレルギーなどが起こる可能性がない。

デメリット

保険適応外になるため、高価である。
使用用途として削った箇所に部分的に取り付けるため、歯を削る量 が比較的多い。

セラミックインレー症例

来院時の状態

来院時の状態

治療完了時

治療完了時

お問い合わせ

インプラント治療について

  • 審美歯科治療とは
  • 審美歯科治療Q&A

審美歯科治療の種類

  • オールセラミッククラウン
  • セラミックインレー
  • ラミネートベニア
  • メタルセラミッククラウン
  • ホワイトニング
  • 矯正歯科治療

審美歯科治療土屋歯科クリニック&worksが選らばられる理由

  • 最新歯科用CTシステム
  • 最新歯科用マイクロスコープ
  • 審美的なインプラント
  • 初診-治療-メインテナンス
  • 数々の実績・経験 土屋賢司
  • 最高の技工士と院内技工室
ページトップに戻る