審美歯科治療の種類

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウン

セラミッククラウン金属を全く使用しない歯の色に近い詰め物やかぶせ物です。透明感があり、変色もしないため、自然な歯を再現できます。

オールセラミッククラウンの特徴

セラミッククラウンの特徴
メリット

歯科用材料の中では最も審美的に適しており、天然歯に近い色調を再現でき、透明感のある美しさを長期において保つ。

金属アレルギーの心配も無い、体に優しい素材である。

デメリット

保険適応外になるため、高価である。
使用用途として、金属を併用するメタルセラミックスクラウンと比べると硬さが若干劣るため、咬合力のかかりやすい奥歯よりも前歯により適している。

オールセラミッククラウン症例

来院時の状態

治療完了時

お問い合わせ

インプラント治療について

  • 審美歯科治療とは
  • 審美歯科治療Q&A

審美歯科治療の種類

  • オールセラミッククラウン
  • セラミックインレー
  • ラミネートベニア
  • メタルセラミッククラウン
  • ホワイトニング
  • 矯正歯科治療

審美歯科治療土屋歯科クリニック&worksが選らばられる理由

  • 最新歯科用CTシステム
  • 最新歯科用マイクロスコープ
  • 審美的なインプラント
  • 初診-治療-メインテナンス
  • 数々の実績・経験 土屋賢司
  • 最高の技工士と院内技工室
ページトップに戻る